整体院 誠

平和通りから万才橋を渡って信号を左折します。直進して2~3分で左側に山宮造園の看板が見えたら、その向かいが当院のあるマンションです。

住 所
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

山梨で股関節の痛みにお悩みの方へY

股関節の痛みで不安な日々を過ごすあなたへ

〇〇整形、〇〇整体で緩和しなかった股関節が痛いあなたへ

もう歩けなくなるかも・・・

 

 

という不安から解放されて

 

 

 

根本的に股関節の痛みを緩和したい方は他にいませんか?

 

なぜこれまで一生懸命施術してきたにも関わらず良くなっていないのか、その理由が分かりますか?

当院では、良くならずに悪化してしまっている原因について考えていきます。

これが股関節の痛みが緩和しない根本原因だからです。

そのため、これまで股関節の痛みを緩和するために得た情報や考えは忘れていただきます。

なぜなら、その結果緩和していないからです。

これまでと同じ考え、行動では結果は同じですよね?

変わろうと一歩踏み出したお客様の声をご覧ください。

股関節の痛みで長時間歩けなかったが、自分の体に自信を取り戻せそうです。

Q、ご来院いただく前はどんな症状でお悩みでしたか?

右足の股関節に痛みがあり長時間歩けなかった。年を重ねていくと歩けなくなってしまうのではと不安でした。

Q、どのような治療をされてきましたか?

マッサージをしました。

Q、その結果どうでしたか?

あまり変化なし

Q、当院に来院されていかがでしたか?

丁寧に話を聞いていただき、詳しく説明していただき、自分の体がどうなっているかがよく分かる。施術は気持ち良くリラックスできました。

Q、同じように股関節の痛みで悩んでいる方にメッセージをお願いします。

痛みがあると「我慢して動かす方がいいか?」、「そっとしておく方がいいか?」、「この先もっとひどい痛みになったらどうしようか?」など悩むことばかり。

先生の言葉で不安がなくなり、気持ちが楽になると痛みも和らぎました。自分の体に自信を取り戻せそうです。

松野範子

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

以下の悩みでしたら当院で解決できます

長時間歩いていると股関節が痛む

「股関節の痛みを取るには手術しかない」と言われた

夜寝ている時も股関節がズキズキ痛む

歩いていると足の付け根、太ももが歩きたくないほどの激痛で外出したくない

「人工関節の手術をするしかない」と言われたが手術だけはしたくない

痛み止めを飲んでいるが効果がない

整骨院でマッサージをしたり、鍼治療をしてもらい楽になったように感じては家に着く頃には元に戻ってと毎回同じ繰り返し

いつまでこの痛みが続くのか全く先が見えない

このような症状で長年悩まれているなら、当院で緩和していきましょう

歩けるのが幸せ

 

股関節が痛くなってから気づく

普通に歩けることがどれだけ嬉しいことなのか。

そもそも、なぜ痛めたのか明確な理由がわかってないから緩和しない

股関節の痛みは、股関節以外の所に、その症状が発生した本当の原因があることがほとんどなのをご存じですか?

 

実は、股関節痛のほとんどが、日々の生活習慣や体の使い方、姿勢の悪さからくる生活習慣が根本的な原因なのです。

 

長年股関節に負担をかけている生活を続けていくうちに、股関節に違和感が出始め、そのうち歩く度に激痛が走るようになる。

 

その根本原因を見つけて改善しない限りは緩和しません。

 

当院では、股関節痛で手術が必要と診断される多くの方が来院されますが、当院の根本の原因を緩和する施術によって、手術をしなくても痛みが少なくなり、日常生活に支障ない状態を維持されるまでに緩和されています。

 

当院では、整形外科や他の整体院では見抜けなかったあなたの股関節の痛みの根本原因を見抜き、その根本原因を取り除くことができるので、どこに行っても緩和しなかった股関節痛が緩和していきます。

騙されていませんか?整形外科の股関節施術5つの嘘

1、ブロック注射やステロイド系の投薬で緩和する?

これだけでは緩和しません。

激しい痛みが出ている場合には、ブロック注射やステロイド系の投薬によって、一時的に股関節の炎症を抑える効果はありますが、痛みを抑えるだけで、そもそも股関節に痛みが出る根本原因があるはずです。

 

痛みが一時的に取れても、その原因が取り除けない限り、また股関節はダメージを受け続けます。

 

股関節痛の根本的な原因となるのは、普段の歩行や生活の動作の中で股関節に過度な負担がかかっていることが原因です。

 

股関節には痛みを感じる神経はありません。だから、股関節自体がすり減っていたとしても、痛みは感じないはずなのです。

 

その痛みは、股関節がすり減るほどに負担がかかっている、股関節周辺の深層筋が痛みの発生源なのですが、みなさんはすり減った股関節の痛みと勘違いして痛み止めや投薬治療を続けます。これでは緩和しません。

 

一時的に痛みは取れたとしても、股関節の軟骨がすり減るまで負担をかけた、そもそもの体の使い方に目を向けなくて良いのですか?

 

まず、股関節に負担のかからない体の使い方をしていかなくてはいけません。

 

そうでないと、一時的な軟骨の炎症や痛みに効果が出たとしても、またすぐにその軟骨をすり減らしてしまいます。

 

もう、この悪循環は断ち切りませんか?

2、股関節の痛みは加齢からきている?

これももちろん、間違いです。


よくお医者さんがこう言われるそうですね。

「〇〇さん、この股関節の痛みは加齢によるものですね。」

 

考えてみてください。
あなたと同じ年齢でも股関節に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

 

同じ年齢なのに・・・

 

自分より年齢が上でも痛くない人もいるはずです。

 

同じように加齢していきますが、右だけが痛かったりと偏りもみられますよね?

 

同じタイミングで両方が痛みましたか?そんなことはないと思います
では、なんででしょう?

 

結論、関係ないからです。

 

あなたも薄々感じていますよね。
だって、みんなに当てはまらないんだから。

 

いつまで加齢のせいにして、自分の大切な股関節を痛め続けますか?

3、股関節の痛みは体重増加からきている?

これももちろん、間違いです。

 

よくお医者さんがこう言われるそうです。

「〇〇さん、この股関節の痛みは体重増加によるものですね。」

考えてみてください。

 

あなたと同じぐらいの体重の方でも股関節に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

 

自分より明らかに体重が多い人でも痛くない人もいますよね?

 

うちのお客様でもいます。100キロ以上余裕であった様な方ですが痛いのは右股関節だけなんです。

 

左股関節にも負担はかかってるはずなのに・・・なんででしょうか?

 

直接は関係ないからです。

 

それと股関節の痛みを緩和するために病院に行ったのに「痩せてください」っていう答えは求めてないですよね。

 

でも、間接的には負担をかけてしまうので膝が良くなったら体重減らしていきましょうね。それもお手伝いします。

4、軟骨がなくなったらもう緩和しない?

軟骨、関係ありません。

 

同い年で軟骨がすり減ってる人はたくさんいると思います。その人たちはなぜ痛くないのか?考えたことはありませんか?

 

次第に痛みは強くなっていったと思いますが、軟骨のすり減り具合も強くなっていってますか?おそらくそんなに変化はないと思います。

 

そして関節の炎症を抑える投薬や注射をしても結局は緩和しません。

 

関係ないからです。

 

まだ、軟骨のせいだと騙され続けますか?

 

当院ではたくさんの人が良くなっていってますよ。

5、筋力低下によって股関節の痛みが出ている?

筋力関係ありません。

 

よく整形外科や治療院でゴムチューブ使って太ももの筋力トレーニングを指示されますよね。

 

靱帯が切れているとか動揺性(グラつき)がある方には有効ですがその他多くのお客様には当てはまらないです。

 

股関節の周辺筋肉の使いすぎによってそのストレスが積もり積もって痛みにつながるケースが多いんです。

 

筋肉使いすぎでストレスが溜まっている状態でさらに筋力トレーニングするとどうなるか?

 

悪くなる可能性が高いです。

良くなる術を知らないから緩和しない方が非常に多いです。

このような状況ではなかったでしょうか?

  • ・歩くと股関節や太ももが痛くなるのが心配で、家族で買い物に行って自分だけイスに座って待っていることが多かった
  • ・歩き方が変で周りから「足痛いの?」と心配されることがある
  • ・股関節をかばうせいか、腰や膝も痛くなってきた
  • ・家事をするのに、立ったままだと痛くなってしまうので、座りながらやることが増えた
  • 整形に行くと手術を勧められるのが分かっているので行かないようにしている
  • ・病院ではあまり動かないように言われたので安静にしていたら、股関節が開かなくなってますます悪くなった

こうしてあなたの股関節は、さらに悪化の一途をたどり、気がついたら歩くのもままならないよう状態に。

今までどれだけ苦労を重ね、股関節を緩和しようと試み、何度となく期待を裏切られ続けたあなたの気持ちが痛いほど分かります。

もう緩和することを諦めているかもしれません。

なぜ、どこの治療院もあなたの股関節の痛みを緩和できなかったのでしょう?

実はあなたが今まで病院や治療院で言われ続けてきたような、体重や加齢、筋力不足などの問題ではありません。あなたが悪い訳では決してありません。

世の中の「股関節施術」の9割は実は施術をしていないという事実をお伝えします

実は、今まであなたが受けてきた施術は、本当の意味で股関節痛の施術をしていないということを、あなたに知って欲しいのです。

世の中の股関節痛に対する施術というのは、そのほとんどが「痛みを緩和する目的の対処的な一次療法」です。それは本来の意味の『股関節を良くする為の施術』ではありません。

どういうことでしょうか?

 

  • 痛みを緩和する為のコルセット装具
  • 痛みを緩和する為のリハビリ療法
  • 痛みを緩和する為のブロック注射

これらは全て、一次的な対処療法です。そのときの痛みを緩和する目的で行われる施術ですが、一次的な痛みを取るだけでは、股関節が悪くなった根本的な原因は取り除けません。

そして、今まで病院や治療院で、『股関節の施術』と思い込み、間違った施術や指導法を信用してしまい、自分でも気づかないうちに「もうこの股関節は緩和しないから・・・」と緩和させる気力すら無くなっているのが、今のあなたの状態です。

痛みを緩和するだけでは、股関節の状態が一次的に緩和するだけで、その効果がなくなればまた痛みが再発する。

事実、当院に来院される半数の方は、今のあなたのように、自分自身でも緩和することを諦めながら、最後の最後にわずかな望みだけを頼りに来院される方です。

あなたに私から、まずお伝えしたいことは、当院で本物の『股関節痛の施術』を体験して頂ければ

まだ、

『諦めなくて大丈夫です、ご安心ください』

ということです。

だって、あなたはまだ本当の股関節痛の施術をしていないのですから。本当の股関節痛の施術をしっかり受けてもいないのに、諦めるのはまだ早い、と私はあなたにお伝えしたいです。

当院では、今のあなたと同じように悩まれている大勢の方が、当院で緩和されています。

甲府のみならず、富士吉田市、北杜市から、長野県茅野市からも当院に通って頂き、普通に歩ける日常生活を取り戻し、股関節痛になる以前よりもさらに良い状態にまで戻られている方もたくさんいます。

このホームページをご覧になり、当院をお知りなったあなたにも、そのような生活を取り戻して欲しいのです

緩和を諦めてしまい、時間ばかりが過ぎ、そのうち杖をつき、車椅子の生活となり、いずれ寝たきりの生活になり、ご家族の負担を不憫に思いながら人生を終えていく、なんてことには絶対になって欲しくありません。

世間の9割の股関節施術は一時的な対処施術しかしていないという事実

  • まずは運動をできるようにしましょう
  • 痛みを和らげてリハビリを頑張りましょう

このような理由から、病院の牽引やブロック注射を勧められた方もいらっしゃるかと思います。

先ほどお伝えした通り、このブロック注射は痛みを一次的に緩和させるのが目的。あくまで一次的な対処療法ですので、根本的な股関節の痛みの原因を取り除く処置ではありません。

ですので、牽引や投薬、ブロック注射は何ヶ月続けようが、そのときだけの痛みは和らいでも単なる一時しのぎ。その間も、あなたの股関節はどんどん悪化していくだけというのが、西洋医学、外科的アプローチによるヘルニア施術の落とし穴です。

世の中の股関節施術が、本来の緩和の施術とは違う、一次的な対処療法であることを、もう少し詳しくお伝えします。

投薬やリハビリも一時的な痛みの緩和を最優先にした施術

変形性股関節症と病院で診断されて病院で行う治療は投薬による治療や、リハビリを行っての治療、痛みを取るブロック注射などが一般的です。

 

医療機関の治療の最優先事項は「痛みを取る」ということ。痛みを取る為に患部をレントゲンで確認し、現状の痛みを取ることを最優先に治療計画が作られます。

基本的には「痛みを取る」為の治療を行い、緩和が見られない場合は、一定期間を経て「手術」を勧める段階へと進みます。これは、医療行為としてマニュアルのような医療方針が定められており、誰でも同じような治療のプロセスをたどります。

しかし、あなたの股関節痛の「根本原因」を見ての処置ではないので、手術をしても再発する人が多いのも事実。

手術を勧められるまでの間には痛みを取る為の「対処療法」だけを処置され、その後マニュアルに沿って手術を勧められる。それは当然の結果です。根本原因を取り除かない限りは、良くて現状維持しかできず、一次的な治療を続ける限り待っているのは「手術」という道しかありません。

その根本原因を取り除くという本当の緩和に向けた施術を行う前に、手術という判断をしても良いのでしょうか?

根本原因を取り除かないまま手術をし、一次的には緩和したとしても、また何年後かに再発するなら手術をしても意味が無いと思いませんか?

体重や加齢、運動不足が原因?

今までの通院であなたは  

「体重で負荷がかかっているので痩せましょう」と言われたことはありませんか?
痩せれば当然腰への負担は軽くなるのも事実です。しかし、体重が重い人でも、全く痺れや痛みを抱えていない方もいらっしゃいます。

「加齢なので仕方ないです」と言われたことも無いでしょうか?
これも全く股関節の痛みとは関係がありません。お年寄りの方でも股関節が全く無い方もいらっしゃいます。

「運動不足なので運動してください」とも言われたかもしれません。
これも、股関節の痛みには全く関係がありません。むしろ、あなたは筋肉の使いすぎなのです。

どうして筋肉の使い過ぎなのか? あなたは、痺れや痛みをかばうように、足をひこずって歩いたり、前屈み傾向な姿勢で歩いていたりしていませんか?

実は痺れや痛みをかばうような姿勢、その姿勢こそが、股関節の周辺の筋肉に一番負担がかかってしまうのです。そして、さらに神経を圧迫してしまう状況を作ってしまっています。

あなたが今やるべきことは、痛いのを無理して筋力トレーニングをすることや、筋力アップの運動をすることではありません。

むしろ、かばう動作をして無理に酷使している、股関節の周辺の筋肉のストレスを取ることをしなければいけません。

そして、外科的な最終手段は手術になる

症状が重くなった方は、最終的に手術を勧められた方もいらっしゃるかもしれません。

その上、『手術をしたとしても、痛みが取れるとは限らない』と病院で言われ、あなたは驚いたかもしれません。

なぜ手術をしても、根本解決しない可能性が残るのか。

それは、「股関節の痛みを発生させた根本原因がわからない限り、また再発する可能性が髙い」ことを意味します。

また再発する可能性があり、手術では緩和には至らないという意味で言っているのです。

その事を、病院の先生もわかっていながら、外科手術を勧めているから『痛みが緩和するとは限らない』と言うしか無いのです。

これが股関節施術の限界です。

股関節の痛みは、あなたの人生の時間をかけて、徐々に蓄積された普段の生活や動作の癖、身体的な歪みなどによる長い年月をかけてきた負荷が骨盤や股関節に負担をかけ続け現れているのが、根本的な原因です。

当院では、そのような方の症状を圧倒的な手技と、16年の施術実績で必ず快方へ導くことができます。

今まであなたが受けてきた施術やアドバイスは、全て股関節痛に全く無関係か、むしろ逆効果のアドバイスばかりを受けてきたという事実が、世の中の施術の現実です。

なぜ股関節の施術にここまでの自信と実績を誇るのか

私は16年間の間に数多くの難治性の股関節の悩みをお客様の施術に携わってきました。股関節の痛みを発生させる根本的な原因が必ずあります。

レントゲンで部位だけを見るのは、股関節の状態を確認するだけでは、根本的な原因まではわかりません。

当院の施術で手術を勧められるほどの人がなぜ緩和できるのか、そのポイントを2つお伝えします。

その1:股関節痛の緩和に必要なこと。それは「なぜ症状が出るのか」を知るところから

股関節の痛みは、長年蓄積された負荷が原因です。ただし、加齢や体重増加が根本原因ではありません。間接的な要因にはなりますが、根本原因を助長させている、という程度の問題です。

根本的な要因は、その人、一人ひとりの骨格の歪みや、歩行の癖、日常生活での動作、立ち仕事を長年経験されてきた方などの様々な要因が、坐骨神経を圧迫する状態になるまで負担をかけ続け、骨格や筋肉のバランスが少しずつ崩れていきます。

特に、股関節は日常動作の中で、体の負担を最も受ける部位でもあり、日頃のダメージが蓄積されやすく、常に負担がかかり続ける部位です。

バランスを欠いた股関節は、さらに負担が高まり、痛みはどんどん増していきます。そして、その痛みをかばうような動作を取るようになると、太ももの筋肉やおしりの深い部分の深層にある梨状筋周辺の部位にまで影響し、筋肉は硬直し、筋力が衰え、さらに痛みが強くなるという、悪循環に陥ってしまいます。

だからこそ、長年の動作のストレスが股関節に蓄積し、痛みが出始め、最終的には歩くのもままならない状態になります。

たとえ、病院で手術を勧められる位の状態でも、根本原因である体の負荷のバランスを施術で補正し、インナーマッスルのコリをほぐし、元のストレスの無い状態に戻してあげれば、実は痛みはなくなり、以前と同じように歩行できるまでに緩和することは可能なのです。

 

当院では、初回時には長い時間を取り様子を確認し、歩行テストなども実施しながら、生活習慣の把握、歩行時の体の使い方、普段の負荷のかかり具合、痛みが出るタイミング、痛みが和らぐタイミング、骨格のずれなどを把握し、綿密な検査を行います。

そうすることで、一人ひとりの根本的な原因を見抜いていきます。 体全体のバランスから見ていくのは、病院ではできない施術です。

股関節の痛みの根本原因にアプローチし、本当の『股関節の施術』を当院では実施します。

 

今まで、あなたは、本当の意味の『施術』を受けていなかっただけなのです。これが、当院の圧倒的な緩和率の理由のひとつです。

その2 希望を取り戻し、あなたが前向きに施術に取り組める力を高める

当院の状態確認により、根本原因を見抜けば、あとは緩和する為の施術に進みます。

ほとんどの患者様が諦めている状態ですので、まずは希望を感じて頂くことで、お客様も前向きに施術に当たることができるようになるでしょう。

その気持ちがとても大切で、体は『緩和する』と感じれば、あなたの体本来の治癒力が上手に働くようになり、今まで緩和しなかった股関節痛の症状が緩和することを体験していくことになります。

そうなると、痛みがなかった以前の状態の体の使い方が取り戻せるようになり、さらに股関節痛の原因となる筋肉や骨格への負担となっている根本原因が消えていきます。

体重や加齢が根本原因ではないということが、ご理解頂けるかと思います。

これが、2つめの当院の圧倒的な緩和率の理由です。

当院は「股関節痛」の緩和が得意な整体院です

股関節痛は、手術をしなくてもしっかり緩和が可能な症状です。だから、諦めないでください。

あなたのその股関節の痛みは、股関節そのものが原因ではなく、その他の箇所に原因がある場合がほとんどです。

まずは、股関節の動きを悪くしているインナーマッスルのコリをしっかり取り、股関節、骨盤のねじれやズレを正しい状態に戻すことで、正しく股関節の機能が復活するように、全体的な調整をしていきます。直接的に股関節のねじれを調整するだけではなく、骨盤のズレや足首、膝関節など、様々な関節が要因として考えられますので、根本的な問題がどこにあるのかをしっかり見極めて調整していきます。

 

根本的な要因がわかれば、しっかりと原因となる箇所を調整し、根本的な緩和へと施術していきます。自宅でのセルフケアなどもアドバイスしますので、あなたの股関節の痛みを一緒に緩和していきましょう。

当院では、股関節痛の症状がどこから来ているのかを見抜き緩和していきます。股関節の痛み専門の整体院として、本当の原因を探り緩和へと導きます。股関節施術専門のプロの施術と手技を体感してください。

甲府に限らず、他県からも多くの方が通って頂き、多くの方が「こんな簡単に本当に痛みが緩和して元の生活が送れる!」と喜んで頂いています。

股関節の痛みに悩んでいるあなたへ、私の想いを伝えたい

はじめまして!
整体院誠の院長渡辺誠二です。

この度は、整体院誠のホームページへ訪問して頂きありがとうございます。

私は今までの施術家人生の16年間、様々なお客様に接してきました。

そのほとんどのお客様は、病院、整形外科、治療院、マッサージに何年も通っていたが症状が緩和せず、さらに症状が悪くなっていき、「どこに相談をしたら良いかわからない」という、深い悩みに長年向き合い、孤独な気持ちを抱え続けている方がほとんどです。

なぜ、それほどまでに、多くの方がお体の辛い症状を自覚しながらも、緩和に至らなかったのか。

それは、私たち施術に携わる医療機関や施術家の方々が、あなたの症状にしっかり向き合って、あなたと同じ気持ちになって施術に向き合えていなかったからだと、16年施術に携わってきてようやく気付けました。

この「根本原因に向き合えない施術」を提供してきたのは、私個人の責任でもあり、多くのお客様に、本当に申し訳なく思っています。

16年の施術家人生の中では、自分が関わるお客様に対して、思うように緩和できない悔しい日々もありましたが、施術技術を必死で学びました。

みなさん、辛い症状を抱えているのですが、どこに行っても緩和しない、という悩みを多く抱えていらっしゃるのです。

それは何故か。

痛みや不調の症状に対して、根本原因にアプローチしていない、その場しのぎの一次的な施術しか提供していない治療院や病院の施術方針に問題があるのでは?ということです。

痛みや不調の症状に、対処療法的な一時的な施術しか提供できない医療機関や施術家の施術姿勢、施術に対する向き合い方、そして施術技術がまだまだ今の施術業界には足りないからだと私は感じています。

病院、整形外科、治療院、マッサージに通い続けたのに良くならないのはあなたのせいではありません。

今までこういった声をよく聞いてきました。
・水抜きやブロック注射でも、一時的なその場しのぎにしかならない
・痛み止めや錠剤を飲んでも気休めにしかならない
・休んだら良くなると思って休んでても痛みが変わらない
・どこに行っても良くならなかった
・運動不足だ、加齢だと言われごまかされ続けた           

このホームページを見て頂いたあなたには、絶対にこのような望みの無い状態になって欲しくないのです。

私はあなたのその症状にしっかり向き合います。

多くの方は、自分自身の症状を誤って認識しているのですが、実は、痛みのある箇所に痛みの原因はありません。

その症状には、必ず根本的な原因があるのです。
それは、生活習慣かもしれませんし、日常動作で痛みや症状をかばって、体のバランスを崩し、さらに症状が深くなっていく。そういったこともあります。

あなたの症状がどこから発生し、その痛みがどこから来ているか、どこに行っても解決しなかった根本原因を見抜きます。

もしあなたが、今までどこに行っても緩和しなかったとお困りであればこそ、ぜひ「整体院誠」へお越しください。

あなたが踏み出したその小さな一歩の勇気を、私が全力で受け止めます。

当院の施術があなたの股関節の痛みに対して結果を出せる理由

その場しのぎではない、根本的な症状緩和を目指します

あなたが今まで通ってきた整骨院や整体院では、簡単な質問の後にいきなり施術をされたという経験はありませんか?

当院が大切にしているところに「徹底した根本原因の究明」があります。1人ひとりそれぞれ状況や症状が違いますので、まずはあなたの状態をじっくりお伺いし検査をおこないます。

その上で的確な判断の元に施術にあたります。

まずは根本的な原因を特定する為に、しっかりと状態の確認と検索を行ない、一人ひとりの症状と根本的な問題にアプローチします。だからこそ症状の重い方の症状に対応ができ、多くの方に効果を実感頂ける施術がご提供できます。

体のスペシャリスト(国家資格保有者)が施術を行うので安心!

山梨県では珍しい様々な施術技術を組み合わせて、あなただけの完全オーダーメードの施術を!

当院では、鍼灸師、あん摩マッサージ、指圧師という国家資格に付随した施術のほか、みなさまのお体やお悩みの状態に合わせて、様々な効果の高い施術をご提供しています。

特に、今までの病院や治療院で原因不明な症状に効果的なのが『筋膜リリース』と呼ばれる施術です。人間の体には、筋肉と皮膚の間に『筋肉を覆う膜=筋膜』というものがあり、最近その存在が注目を浴びるようになりました。

この筋膜が筋肉と癒着することで生じる筋肉の可動域の制限や痛み、筋力の低下、筋肉機能の制限など、筋膜に由来する様々な症状が引き起こされることが判明されたのですが、筋膜由来の症状はレントゲンでや病院の診断では判明できない症状です。アメリカではスポーツ障害の緩和や難治性の症状の一環に注目が集まっている新しい施術法です。筋膜は全身に張り巡らされているため、身体全体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

この筋膜の癒着を引きはがし、元の正しい状態に戻す施術が筋膜リリースです。

股関節痛と根本原因に繋がるこの筋膜の癒着ポイントを特定し、筋膜の癒着をリリースすることで、ご本人も気付かなかった可動域の緩和や痛みの症状を緩和。長年緩和が見られなかった股関節痛の症状が嘘のように緩和した、とお喜びの声を頂いています。

原因が特定できない長年の股関節の痛みなどは、当院の施術を体験して頂ければと思います。

施術を中心に、あなたのお悩みに合わせたオーダーメイドの幅の広い施術をご提供できますので、どこに行っても変化が無かったという方も、ぜひ一度当院へお越しください。

といった、強い思いと目標を持った方、自分自身の体の健康の為に本気で向き合い、時間とお金をかける価値があると納得された方々が多く通われます。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。
お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2276 055-209-2276

営業時間 午前9:00〜20:00

整体院 誠

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2276 055-209-2276

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP