整体院 誠

平和通りから万才橋を渡って信号を左折します。直進して2~3分で左側に山宮造園の看板が見えたら、その向かいが当院のあるマンションです。

住 所
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

山梨で膝の痛み・変形性膝関節症にお悩みの方へY

この膝の痛みと一生付き合うしかないのか・・・そう思っているあなたへ 膝の痛み専門整体院

〇〇整形、〇〇整体で膝の痛みが緩和しなかったあなたへ

 

 

 

歩くことに対する怖さから解放され

 

 

 

根本的に膝を今すぐ緩和したい方は他にいませんか?

 

もう1人で苦しむ必要はありません。当院は以下のような方のため「だけの」整体院です

水抜きやヒアルロン酸注射をしているが緩和しない

このままでは手術しかないね・・・と言われ悩んでい

膝を曲げるのが怖いのでしゃがむことや正座ができない

歩いて体重が乗ると膝の内側にハリで刺されたような痛みが出る

車から降りようとした時に膝に激痛が走る

長時間歩くと膝が痛くて歩けなくなる

薬がないと活動できないほどの膝の痛み

ひどい症状で断られると思い不安で電話予約できない

 

なぜこれまで膝を良くするための施術をしてきたにも関わらず良くならなかったのでしょうか?

大きく分けて2つあります。

1つは膝の痛みを取る施術は世の中にたくさんありますが、ほとんどが間違った施術法であることはご存知でしょうか?

当院には、多くの膝の痛みを抱えたお客様が来院されています。
そのお客様の多くが間違った膝痛施術を続けられています。

だから頑張って通院しても変化が出ないんですね。それどころか膝の痛みを悪化させていた事実があります。

例えば、軟骨がすり減っていてもそれによって痛みが出ているわけではありません。

ですが、軟骨がすり減っているからもう緩和しない・・・あるいはヒアルロン酸注射をしましょう。となるのが一般的です。

これだと緩和しないんです。

そこで大事なのが2番目です。

「なぜ痛めたのか明確な理由がわかってない」

あなたの症状は初めから100点の痛みでしたか?
初めからそれぐらいしか曲がりませんでしたか?

そうじゃないと思います。

  1. だんだん痛くなってきた
  2. 初めは痛いけど曲げることができた
  3. 前は正座ができていたのに、気付いたらできなくなっていた。
  4. 朝は痛みが強く、すぐには起き上がれない。
  5. 動き始めは痛みが強いが何歩か歩き出したら少し痛みが和らぐ。

 

全ての痛みには原因があります。それはお客様の取る行動であり、生活の中での癖が多いです。

その行動によって痛みが出たというのに、そこには目を向けずに痛みに対してのみ処置をするから長引いてしまうんです。

痛めた原因となった行動を知らず知らずのうちにしている可能性が高いですよね。いくらいい施術をしてもそれではプラスマイナス0になります。

膝は時間との勝負なんです。

「これぐらいならそのうち緩和するだろう」

こうして膝を悪くしていって杖をつき人工関節になり、家から出るのも嫌になって寝たきりに・・・やがては認知症に・・・家族にも負担をかけることに。

ここに辿り着いたあなたにはこうなってほしくないんです。

なぜ僕がここまで自信満々に語れるか?
今までにどこに行っても緩和しなかった膝の痛みを緩和してきた数が圧倒的に多いです。

今までのところではダメでも、私になら解決できます。

今まで膝の痛みでたくさん悩まれて・・・

たくさんの施術を試して・・・

整形外科に手術を薦められて・・・

そんな追い込まれた状況でこのページにたどり着いてくれた。

最後に僕から一言伝えさせてください。

「諦めるにはまだ早いです」

膝の痛みに対する原因を明確にし、正しいアプローチを行うことで必ず痛みは良い方向に向かいます。

もしあなたが本気で「膝痛を緩和したい」そう思われてるのであればこのままお読みください。

膝痛施術をする上でよくある間違い6つ

1、膝はヒアルロン酸注射をすれば良くなる?

これだけでは緩和しません。

 

そもそも通常の歩行ではなく、膝に負担のかかりやすい歩行をしていたがために膝の軟骨が擦れてしまったんです。

 

ヒアルロン酸注射は擦れて無くなった軟骨の代わりにのクッションとなる物です。
ですが、よく考えてみてください。

 

擦れた原因となる歩行は緩和しなくていいですか?

 

まず、それを理解しクセの出ない歩き方をしなくてはいけません。

 

そうでないと、ヒアルロン酸注射に効果があったとしても今の使い方であればすぐにそのクッションを擦り減らしてしまいます。

2、膝の痛みは加齢からきている?

これももちろん、間違いです。

 

よくお医者さんがこう言われるそうですね。
「〇〇さん、この膝の痛みは加齢によるものですね。」

 

考えてみてください。
あなたと同じ年齢でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

同じ年齢なのに・・・

自分より年齢が上でも痛くない人もいると思います。

同じように加齢していきますが、右だけが痛かったりと偏りもみられますよね?

同じタイミングで両方が痛みましたか?そんなことはないと思います

では、なんででしょう?

 

結論、年齢は関係ないからです。

 

あなたも薄々感じていますよね。
だって、みんなに当てはまらないんだから。

 

いつまで加齢のせいにして、自分の大切な膝を痛めつけますか?

3、膝の痛みは体重増加からきている?

これももちろん、間違いです。

 

よくお医者さんがこう言われるそうです。

「〇〇さん、この膝の痛みは体重増加によるものですね。」

考えてみてください。

あなたと同じぐらいの体重の方でも膝に痛みなく元気に歩いてる方いませんか?

自分より明らかに体重が多い人でも痛くない人もいますよね?

うちの患者さんでもいます。100キロ以上余裕であった様な方ですが痛いのは右膝だけなんです。

 

左膝にも負担はかかってるはずなのに・・・

 

なんででしょうか?

 

直接は関係ないからです。

 

それと膝の痛みを緩和するために病院に行ったのに「痩せてください」っていう答えは求めてないですよね。

 

でも、間接的には負担をかけてしまうので膝が良くなったら体重減らしていきましょうね。

 

それもお手伝いします。

4、軟骨がなくなったらもう緩和しない?

軟骨、関係ありません。

 

同い年で軟骨がすり減ってる人はたくさんいると思います。その人たちはなぜ痛くないのか?考えたことはありませんか?

 

次第に痛みは強くなっていったと思いますが、軟骨のすり減り具合も強くなっていってますか?おそらくそんなに変化はないと思います。

 

そして軟骨の代わりをしてくれるヒアルロン酸を注入してもなぜ緩和しないと思いますか?

 

関係ないからです。

 

まだ、軟骨のせいだと騙され続けますか?

 

当院ではたくさんの人の痛みが緩和していますよ。

 

5、膝に水が溜まっているから痛みが出る?

これも間違いです。

 

水とはそもそもなんでしょうか?

 

滑液といって、関節が滑らかに動くようにクッションの役割を果たしている軟骨の栄養源です。

 

しかし、何らかの原因で関節が炎症を起こすとその火を消そうとこの水(滑液)が出ます。

 

水(滑液)は本来、自然と関節に吸収されるものなのですが炎症が消えずに水が出続けると吸収が追いつかず水が徐々に溜まっていきます。

 

となると・・・水(滑液)自体は悪いものではないですね?

 

水が溜まるのは膝に負担がかかって、炎症が消えないからです。

 

「水を抜くとクセになる」というのも以上のことからも間違いということがわかりますね。

 

一時的に膝の水を抜くことで動きやすくなることもありますが膝周辺に不要なものがくっついていたのが無くなったので動きやすくなっただけです。

 

根本的には何も変わってはいません。

 

炎症が起きてる原因から緩和していかないと水は溜まり続けますし膝の痛みも消えません・・・

 

あなたはそれでも水を抜き続けますか?

6、筋力低下によって痛みが出ている?

筋力関係ありません。

 

よく整形外科や治療院でゴムチューブ使って太ももの筋力トレーニングを指示されますよね。

 

靱帯が切れているとか動揺性(グラつき)がある方には有効ですがその他多くのお客様には当てはまらないです。

 

膝周辺の筋肉の使いすぎによってそのストレスが積もり積もって痛みにつながるケースが多いんです。

 

筋肉使いすぎでストレスが溜まっている状態でさらに筋力トレーニングするとどうなるか?

 

悪くなる可能性が高いです。

 

良くなる術を知らないから緩和しない方が非常に多いです。

このような状況ではなかったでしょうか?

  • ・病院に行ってレントゲン検査をしたが「骨には異常なし」
  • ・だけど痛みは消えない
  • ・骨に異常がないのに、なぜ?
  • ・ヒアルロン酸注射で痛みを抑えましょう
  • ・すぐには良くなりませんが、徐々には良くなっていく「はず」と病院では言われる
  • ・でも何ヶ月経っても膝の痛みは消えない
  • ・水も溜まって何度も水を抜くが、すぐに水が溜まる
  • ・病院の治療に対する不信感がある
  • ・膝の治療院で良さそうなところを探し、整骨院や整体にも通う
  • ・何ヶ月かは通うが、痛みが消えることはなかった
  • ・その間にも膝が曲がらなくなりどんどん悪化
  • ・「運動してください」、「体重を落としましょう」、「筋肉をつけましょう」
  • ・できたらそうしたいが、できないから困っているのに誰もわかってくれない

ここうして、あなたの膝はさらに悪化の一途をたどり、気づいたら歩くのもままならない状態に。

今今までどれだけ苦労を重ね、膝を緩和しようと試み、何度となく期待を裏切られ続けたあなたの気持ちが痛いほどわかります。

ももう、緩和することを諦めかけているかもしれません。

ななぜ、どこもあなたの膝を緩和しなかったのでしょうか?

それには、明確な理由があります。

実は、あなたが今まで病院や治療院で言われ続けてきたような、体重や加齢、筋力や軟骨などの問題ではありません。あなたが悪い訳では決してありません。

世の中の膝施術は9割は、膝の施術をしてないという事実をお伝えします

実は、今まであなたが受けてきた施術は、本当の意味で膝の施術をしていないということを、あなたに知って欲しいのです。

世の中の膝に対する施術というのは、そのほとんどが「痛みを取る目的の対処的な一次療法」です。それは本来の意味の『膝を良くする為の施術』ではありません。

どういうことでしょうか?

  • 痛みを緩和する為のヒアルロン酸注射
  • 痛みを緩和する為のリハビリ療法
  • 痛みを緩和する為のマッサージやストレッチ

これらは全て、一次的な対処療法です。そのときの痛みを緩和する目的で行われる施術ですが、一次的な痛みを取るだけでは、膝が悪くなった根本的な原因は取り除けません。

そして、今まで病院や治療院で、『膝の施術』と思い込み、間違った施術や指導法を信用してしまい、自分でも気づかないうちに「もうこの膝は緩和しないから・・・」と緩和する気力すら無くなっているのが、今のあなたの状態です。

痛みを緩和するだけでは、膝の状態が一次的に良くなるだけで、その効果がなくなればまた痛みが再発する。

事事実、当院に来院される半数の方は、今のあなたのように、自分自身でも緩和は諦めながら、最後の最後にわずかな望みだけを頼りに来院される方です。

あなたに私から、まずお伝えしたいことは、当院で本物の『膝の施術』を体験して頂ければ

まだ、

『諦めなくて大丈夫です、ご安心ください』

ということです。

だって、あなたはまだ本当の膝の施術をしていないのですから。本当の膝の施術をしっかり受けてもいないのに、諦めるのはまだ早い、と私はあなたにお伝えしたいです。

当院では、今のあなたと同じように悩まれている大勢の方が、当院で施術されています。

山甲府のみならず、北杜市から、県外からも当院に通って頂き、膝が伸ばせないような方が、普通に歩ける日常生活を取り戻し、膝を痛める以前よりもさらに良い状態にまで戻られている方もたくさんいます。

水を抜いても緩和には至らない

膝に水が溜まり、定期的に水を抜くための注射を受けに通院されている方もいらっしゃると思います。

膝に水が溜まる原因は、膝の蓄積された負担からくる、関節の炎症が原因です。 本来、膝の水は関節を円滑に動かす潤滑油のような役割を持っています。

関節に炎症が続くと、その炎症を抑えようと水(滑液)が余計に出てしまいます。 本来、この水は関節に自然と吸収されていくものですが、炎症を抑えようと余計に出続ける為に、自然な吸収が追いつかずに膝にどんどん水が溜まっていくのです。 水を抜くと確かに、一次的には楽になります。

膝を圧迫していた水がなくなると当然膝が動きやすくなりますが、水を抜くだけで膝が良くなる訳ではありません。

その間にも、あなたの膝の負担の根本原因を取り除かない限りは、膝に負担をかけ続け、時間の経過と共にさらに悪化が進みます。

膝の緩和に大切なこと、それは「なぜ膝に痛みが出るのか?」を知ることから

膝の痛みは、長年蓄積された膝に対する負荷が原因です。ただし、加齢や体重増加が根本原因ではありません。間接的な要因にはなりますが、根本原因を助長させている、という程度の問題です。

根本的な要因は、その人、一人ひとりの骨格の歪みや、歩行の癖、日常生活での動作、立ち仕事を長年経験されてきた方などの様々な要因が、膝に負担をかけ続け、膝のバランスが少しずつ崩れていきます。

特に、膝の関節は日常動作の中で、体重が乗る状態で一番動きが大きく動く部位でもあり、支える筋肉も一点に集中する部位ですので、負荷が一番かかる関節です。

バランスを欠いた膝は、さらに負担が高まり、痛みはどんどん増していきます。そして、その痛みをかばうような動作を取るようになると、さらに膝や周辺の部位にまで影響し、筋肉は硬直し、筋力が衰え、さらに膝に負担がかかるという、悪循環に陥ってしまいます。

だからこそ、長年の動作のストレスが膝に蓄積し、痛みが出始め、その痛みを抑える為に、体は水(滑液)を過剰に出し始め、水が溜まり、その状態が続けば軟骨がすり減り、いずれ膝のクッションの役割である軟骨も無くなり、変形性膝関節症などの難治性の状態に陥ります。

 

たとえ、病院で人工関節の手術を勧められる位の状態でも、根本原因である体の負荷のバランスを施術で補正し、筋肉を元のストレスの無い状態に戻してあげれば、実は痛みはなくなり、以前と同じように歩行できるまでに緩和することは可能なのです。

 

当院では、初回時には長い時間を取り状態を確認し、歩行テストなども実施しながら、生活習慣の把握、歩行時の体の使い方、普段の負荷のかかり具合、痛みが出るタイミング、痛みが和らぐタイミング、骨格のずれなどを把握し、綿密な検査を行います。

そうすることで、一人ひとりの根本的な原因を見抜いていきます。 体全体のバランスから見ていくのは、西洋医学ではできない施術です。

東洋医学アプローチだからこそ、膝の痛みの根本原因にアプローチし、本当の『膝の施術』を当院では実施します。

 

今まで、あなたは、本当の意味の『施術』を受けていなかっただけなのです。これが、当院の圧倒的な緩和率の理由のひとつです。

緩和するという希望を取り戻し、お客様が前向きに施術に取り組める力を高める

当院の状態確認により、根本原因を見抜けば、あとは緩和する為の施術に進みます。

ほとんどのお客様が緩和を諦めている状態ですので、まずは『緩和しない』という考えから『緩和するんだ』という希望を感じて頂くことで、お客様も前向きに施術に当たることができるようになるでしょう。

その気持ちがとても大切で、体は『緩和する』と感じれば、あなたの体本来の治癒力が上手に働くようになり、今まで曲がらなかった膝が少しずつ曲がるようになることを体験していくことになります。

そうなると、痛みがなかった以前の状態の体の使い方が取り戻せるようになり、さらに膝の負担となっている根本原因が消えていきます。

体重や加齢が根本原因ではないということが、ご理解頂けるかと思います。

これが、2つめの当院の圧倒的な緩和率の理由です。

当院は「膝の痛み、変形性膝関節症」の緩和が得意な整体院です

膝の痛み・変形性膝関節炎は、手術をしなくてもしっかり緩和が可能な症状です。だから、諦めないでください。

あなたのその膝の痛みは、関節そのものが原因ではなく、その他の箇所に原因がある場合がほとんどです。

まずは、膝のねじれやズレを正しい状態に戻すことで、正しく膝の機能が復活するように、全体的な調整をしていきます。直接的に膝のねじれを調整するだけではなく、骨盤のズレや足首、股関節など、様々な関節が要因として考えられますので、根本的な問題がどこにあるのかをしっかり見極めて調整していきます。

根本的な要因がわかれば、しっかりと原因となる箇所を調整し、根本的な緩和へと施術していきます。自宅でのセルフケアなどもアドバイスしますので、あなたの膝の痛みを一緒に緩和していきましょう。

当院では、膝の痛み・変形性膝関節炎の症状がどこから来ているのかを見抜き緩和していきます。膝の痛み・変形性膝関節炎の専門の整体院として、本当の原因を探り緩和へと導きます。そのプロの施術と手技を体感してください。

甲府に限らず、他県からも多くの方が通って頂き、多くの方が「こんな簡単に本当に痛みが緩和して元の生活が送れる!」と喜んで頂いています。

膝の痛み、変形性膝関節症に悩んでいるあなたへ、私の思いを伝えたい

はじめまして!
整体院誠の院長、渡辺誠二です。

この度は、整体院誠のホームページへ訪問して頂きありがとうございます。

私は今までの施術家人生の16年間、様々なお客様に接してきました。

そのほとんどのお客様は、病院、整形外科、治療院、マッサージに何年も通っていたが症状が緩和せず、さらに症状が悪くなっていき、「どこに相談をしたら良いかわからない」という、深い悩みに長年向き合い、孤独な気持ちを抱え続けている方がほとんどです。

なぜ、それほどまでに、多くの方がお体の辛い症状を自覚しながらも、緩和に至らなかったのか。

それは、私たち施術に携わる医療機関や施術家の方々が、あなたの症状にしっかり向き合って、あなたと同じ気持ちになって施術に向き合えていなかったからだと、16年施術に携わってきてようやく気付けました。

この「根本原因に向き合えない施術」を提供してきたのは、私個人の責任でもあり、多くのお客様に、本当に申し訳なく思っています。

16年の施術家人生の中では、自分が関わるお客様に対して、思うように緩和できない悔しい日々もありましたが、施術技術を必死で学びました。

みなさん、辛い症状を抱えているのですが、どこに行っても緩和しない、という悩みを多く抱えていらっしゃるのです。

それは何故か。

痛みや不調の症状に対して、根本原因にアプローチしていない、その場しのぎの一次的な施術しか提供していない治療院や病院の施術方針に問題があるのでは?ということです。

痛みの原因となる根本原因を見抜いた施術をすることで、当院では多くのお客様が緩和されています。

痛みや不調の症状に、対処療法的な一時的な施術しか提供できない医療機関や施術家の施術姿勢、施術に対する向き合い方、そして施術技術がまだまだ今の施術業界には足りないからだと私は感じています。

病院、整形外科、治療院、マッサージに通い続けたのに良くならないのはあなたのせいではありません。

今までこういった声をよく聞いてきました。
・水抜きやブロック注射でも、一時的なその場しのぎにしかならない
・痛み止めや錠剤を飲んでも気休めにしかならない
・休んだら良くなると思って休んでても痛みが変わらない
・どこに行っても良くならなかった
・運動不足だ、加齢だと言われごまかされ続けた

このホームページを見て頂いたあなたには、絶対にこのような望みの無い状態になって欲しくないのです。

私は、過去の自分を救うような気持ちで、あなたのその症状にしっかり向き合います。

そして、あなただけに最適な施術アプローチを見抜き、最短の施術回数で、必ずあなたの症状を緩和に導きます。

多くの方は、自分自身の症状を誤って認識しているのですが、実は、痛みのある箇所に痛みの原因はありません。

その症状には、必ず根本的な原因があるのです。
それは、生活習慣かもしれませんし、日常動作で痛みや症状をかばって、体のバランスを崩し、さらに症状が深くなっていく。そういったこともあります。

あなたの症状がどこから発生し、その痛みがどこから来ているか、どこに行っても解決しなかった根本原因を見抜き緩和していきます。

難治性の施術に特化した私だからできる「プロ中のプロ」の施術をご提供します。

もしあなたが、今までどこに行っても緩和しなかったとお困りであればこそ、是非「整体院誠」へお越しください。

あなたが踏み出した、緩和へ向けたその小さな一歩の勇気を、私が全力で受け止めます。

体のスペシャリスト(国家資格保有者)が施術を行うので安心

整体やカイロプラクティックやマッサージ店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?

近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。ただし、あなたの膝の痛み・変形性膝関節炎を根本から緩和できるかというと疑問が残ります。

安い料金には理由があります。辛い症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねる訳ですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。根本的な症状緩和と向き合いたい、本気で膝の痛み・変形性膝関節炎を緩和したいと思うのなら、当院へお越しください。

当院では、国で認められた「はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師」という国家資格保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

当院では、一時的な慰安やリラクゼーション目的ではなく、根本的な症状緩和を目的として通院される方ばかりですので

  • 元気だった時の体を取り戻す
  • 長年諦めていた辛い症状を本気で緩和する
  • 健康維持の為のメンテナンスをする
  • より良い生活をする為に定期的に通う
  •  
  • といった、強い思いと目標を持った方、自分自身の体の健康の為に本気で向き合い、時間とお金をかける価値があると納得された方々が多く通われます。

山梨では珍しい様々な施術技術を組み合わせて、あなただけの完全オーダーメードの施術を!

当院では、鍼灸師、あん摩マッサージ、指圧師という国家資格に付随した施術のほか、みなさまのお体やお悩みの状態に合わせて、様々な効果の高い施術をご提供しています。

特に、今までの病院や治療院で原因不明な症状に効果的なのが『筋膜療法』と呼ばれる施術です。人間の体には、筋肉と皮膚の間に『筋肉を覆う膜=筋膜』というものがあり、最近その存在が注目を浴びるようになりました。

この筋膜が筋肉と癒着することで生じる筋肉の可動域の制限や痛み、筋力の低下、筋肉機能の制限など、筋膜に由来する様々な症状が引き起こされることが判明されたのですが、筋膜由来の症状はレントゲンでや病院の診断では判明できない症状です。アメリカではスポーツ障害の緩和や難治性の症状の一環に注目が集まっている新しい施術法です。

膝の痛みと根本原因に繋がるこの筋膜の癒着ポイントを特定し、筋膜の癒着をリリースすることで、ご本人も気付かなかった可動域の緩和や痛みの症状を緩和。長年緩和が見られなかった腰痛や膝の痛みが嘘のように緩和した、とお喜びの声を頂いています。

膝の痛み、変形性膝関節症が楽になった!とお喜びの声を多数いただいています。

当院は症状の重い膝の痛み・変形性膝関節炎の症状を取り除く施術を得意としています。

多くの方の口コミや「痛みを気にしない生活が取り戻せた!」とお喜びの声を頂いております。

今では、甲府市内や県外からも来院頂く、人気の整体院として予約を多く頂いています。

1人ひとりに合わせた施術で、今までの施術では治らなかった、諦めていた膝の痛み・変形性膝関節症を本気で緩和したいなら、当院が全力でサポートしていきます!

膝の痛み、変形性膝関節症が楽になったらこのような生活が待っています

  1. 正座が出来るようになった
  2. 普通に歩けるだけでなく、運動も出来るようになった
  3. 歩くことが楽しく、毎日が穏やかに過ごせる
  4. 元のゆとりある生活が送れるようになり、家族にも優しくなれる
  5. 趣味の旅行や買い物など、日々の楽しみを取り戻せた

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を取り戻しましょう!

自分自身を大切にし、よりよい日々を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

膝の痛み・変形性膝関節症の苦しみから開放された、素晴らしい人生があなたを待っています!一緒に今の状態から抜け出しましょう!

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。
お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2276 055-209-2276

営業時間 午前9:00〜20:00

整体院 誠

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2276 055-209-2276

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP