住 所
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

膝に水が溜まる原因 山梨県甲府市

何度も膝の水を抜いている方へ

膝に水が溜まるとは?

膝に水が溜まる状態について解説していきます。

膝関節は太もものの骨、すね、外側の骨、膝のお皿で構成されています。

この骨はそれぞれがぶつからないように隙間が空いています。

この隙間を潤滑液が満たしていますが、この潤滑液が何らかの原因で増えてものが膝に水が溜まるという状態です。

膝に水が溜まる原因

膝に水が溜まる原因は関節が炎症を起こすことです。捻挫をしたらその部位がパンパンに腫れますね?

これと同じような状態ということです。

何かをきっかけに膝に炎症が起こります。

炎症が起こると膝は熱くなってきます。

                 ↓

どんどん熱くなってしまうと、今度は冷やさなければいけないので、潤滑液をたくさん出して、冷やすように働いていきます。

この潤滑液を使って冷やそうとするとことが、水が溜まるという状態です。

つまり、膝に溜まった水は膝の炎症を抑えるために出てきたということです。

水は抜いた方がいいのか

整形外科では水が溜まっているとなると、水を抜くという治療が選択されることが多いようです。

水を抜くことに抵抗がある方もいると思いますが、この治療法はとても効果的です。

痛みが強い場合、膝関節が曲げにくい場合には、水を抜いてしまった方が早く楽になるからです。

また、「水を抜くとクセになる」ということがよく言われていますが、その根拠は何もありません。

これは、水を抜いても水が溜まる原因が解決されていなければ、また水が出てきてしまうことは想像できると思います。

膝に炎症が起きた原因はこれだから、これを解決して治療を進めていけば、再発することは防げそうですよね?

まとめ

・水が溜まるということは、膝の関節に起きている炎症を抑えようとする働きのために出ている

・水を抜くとクセになるという根拠はない

・炎症の原因を解決できれあば水を抜いても再発が防げる

  • 膝の痛み(半月板損傷、変形性膝関節症)

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2072 055-209-2072

営業時間 午前9:00〜20:00

山梨甲府整体院

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2072 055-209-2072

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP