整体院 誠

平和通りから万才橋を渡って信号を左折します。直進して2~3分で左側に山宮造園の看板が見えたら、その向かいが当院のあるマンションです。

住 所
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

腰を後ろに反らすと痛い甲府市のあなたへ(真っ直ぐにしただけでも痛い)

ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛でも・・・

 

診断名より、症状で痛みの原因が分かります

同じ診断名でも原因部位は違います

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、ギックリ腰・・・

病院での検査で診断をされますが、症状の原因となっている場所は人それぞれ違います。

例えば、椎間板ヘルニアと診断された方は、画像検査でヘルニアが見つかっているから診断されるわけですが、それが症状の原因となっているかは別物です。

もしヘルニアと診断されて、病院でブロック注射をしたけど効果がなかった、ヘルニアの手術をしたけど良くならなかったという方は、ヘルニアが症状の原因ではない可能性が高いです。

だってヘルニアが原因ならブロック注射も手術も効果があるはずですよね?

つまり、原因は他にあるということです。

今回は簡単に原因として考えられそうな部位を分かりやすく解説していきます。

腰を後ろに反らすと痛い

ぎっくり腰だと痛くて体を真っ直ぐにすることもできない場合もこれに含まれます。

この状態になると具体的には

・立ち上がるときに痛い

・体を起こして歩けない

・起き上がるときに痛い

・仰向けで寝れない

というような状態になります。

そのため、背中を丸めていると楽なため、前かがみのまま歩くような姿勢になります。

前かがみの姿勢になってしまう理由

腰を反らせる(背中を真っ直ぐにする)ためには身体の前側(お腹と太もも)の筋肉が伸びた状態になる必要があります。

つまり、お腹と太ももの筋肉の緊張がガチガチに強くなってしまうと、腰を反らせる動きに制限がかかってしまうため、できなくなってしまいます。

身体を真っ直ぐにすることも同じです。少しですが、お腹と太ももの筋肉が伸びないと真っ直ぐにすることができません。

お腹と太ももが緊張してしまう原因

・デスクワーク

・姿勢(良い姿勢への意識)

・前かがみの作業

このような姿勢が多いと緊張した状態が抜けなくなってしまうため、常に緊張した状態になってしまいます。

デスクワークが長くなった後に背伸びをすると気持ちがいいのは、腰や背中の筋肉が伸びるからではなく、お腹側の筋肉が伸びるからです。

まとめ

・腰を反らせない、真っ直ぐに伸ばせないのは、お腹や太ももの筋肉が緊張してしまっているから

・この部位をストレッチすると良い(腸腰筋、太もも前面のストレッチで検索して下さい)

  • 腰痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。
お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2276 055-209-2276

営業時間 午前9:00〜20:00

整体院 誠

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2276 055-209-2276

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP