整体院 誠

平和通りから万才橋を渡って信号を左折します。直進して2~3分で左側に山宮造園の看板が見えたら、その向かいが当院のあるマンションです。

住 所
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

生きているのが嫌になったほどの脊柱管狭窄症の痛みが良くなった理由

90歳、女性のアンケートです。
初回来院時は家族に抱えられながら、入室されました。
それが、5回目の時には杖も使わずに階段をスタスタ登って歩けるまでに改善されました。
この記事は、脊柱管狭窄症と診断されて、手術を勧められて悩んでいる方のために、この方がここまで改善された理由と経過について書きました。

生きているのが嫌になった

症状は何年も前からあったが、腰の圧迫骨折をしてから、急激に悪化。
1人で生活はしていたものの、家族が様子を見に行くことが多くなり、横になって過ごすことが多くなった。
何軒も病院に行ってはみたものの、検査をして言われるのは、
「背骨の隙間がこんなに狭くなってくっついてしまってる。だから骨が神経を圧迫して痛い。これでは痛くてもしょうがない。手術した方がいいけど年齢的に難しいですね」
やってくれるのは結局注射と薬だけ。
治る見通しが立たない通院に
「もう充分生きたし、最後になってこんなに苦しみたくない」
と痛くて眠れない毎日を過ごしていました。

まずやったことは今の状態を整理して伝えてあげた

当院がまず初診時にやっていったことは、今の症状をきちんと整理すること。
どんな時に痛みが出て、どんな時に出ないのか?
何で歩けないのか?
この症状は本当に脊柱管狭窄症から出ているのか?
1つずつ整理することで、症状のデータを取っていきます。
データを取ることで、症状の本当の原因が見えてくるからです。

症状の原因は脊柱管狭窄症じゃなかった

症状のデータを集めた結果、原因は脊柱管狭窄症じゃないことが分かった。
何で分かるか?
脊柱管狭窄症の画像の状態と症状の特徴が矛盾している。
背骨の隙間がくっつくほど狭くなって神経を圧迫している。であれば、毎日24時間神経に触っているはず。なのに、座っていれば症状が出ない、歩いている時も症状が出ないことが多い。
なぜか?神経を圧迫していることが症状を出してないから。
だったら、背骨なんかくっついたままでいいし、神経を圧迫していてもいい。

症状の原因は筋肉。歩けない原因は本人の混乱だった

本当の原因は筋肉が硬く緊張していることだった。
歩けない原因は、痛みとしびれで頭の中が混乱していたことにより、自分で歩けない状態にしてしまっていただけ。
このことも、本人と整理して確認したら少し歩きやすくなった。
そして、症状が出ることを不安に思って、動かなくなってしまった生活を見直すための生活指導。
その上で、症状を出している硬くなっている筋肉を緩めるための施術をしていった。

2回目来院時は杖も使わないで歩けるようになっていた

初回来院の次の日には、以前よりも痛いけど歩けるようになり、以前のように自宅で活動をするようになったとのこと。
その後、外を散歩できるようになり、夜中の痛みも無くなって・・・と徐々に改善していき、5回目には階段もスタスタ歩けるようになるまで改善されました。

画像の状態=症状ではない

画像の状態=症状ではありません。
この方も良くなった今、検査をしても背骨の隙間はくっついたままで、神経を圧迫しているはずです。
でも良くなっている事実があることからも、画像の状態=症状ではない。
病院では主に画像の状態で診断します。
しかし、痛みや筋肉、体の使い方、家での過ごし方は画像には映りません。
だからこの部分が見落とされてしまいます。

  • 脊柱管狭窄症

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。
お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2276 055-209-2276

営業時間 午前9:00〜20:00

整体院 誠

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2276 055-209-2276

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP