住 所
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

甲府整体院誠で坐骨神経痛が改善する理由

坐骨神経痛治療で必要なこと

坐骨神経痛になる原因

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・脊椎分離すべり症

・梨状筋症候群

などが原因になると言われています。

椎間板ヘルニアは年齢別では30代〜40代に多いと言われています。以外に若い人が多いんです。

50代〜60代以降になると腰部脊柱管狭窄症が増えてきます。

脊柱管狭窄症とは背骨の中が狭くなることで、背骨の中を通る神経を圧迫して症状が出るとされています。

狭くなる原因が重要な問題です。

・背骨をつないでいる靭帯が骨のようになってしまって狭くなる

・長年の不良姿勢によって骨が変形して狭くなる

などいろいろな原因で脊柱管狭窄症になります。

(MRIで脊柱管狭窄症と診断されても、それだけが原因ではない場合も多いです)

坐骨神経痛の症状

痛みは太ももの後ろ側が強く、膝裏から外側を通って外くるぶしがしびれるケースが多いです。

多くの坐骨神経痛は横になっているとしびれ、痛みが症状が楽になることが多いので、安静にしがちですが、安静にしていても再発したり、治りが遅くなることがあります。

坐骨神経痛治療で必要なこと

坐骨神経痛に限らず、慢性的な痛みが治らない原因として、脳の誤作動が起こっていると言われています。

これは「心理的なもの」という単純なことではなく、正しい知識を知らないことにより、必要以上に不安を感じてしまうということです。

脳が不安を感じるとどうなるか、痛みを感じやすくなること、不安から身を守るための行動として、必要以上にかばう動作が出てしまいます。

無意識にしてしまうかばう動作は、実は通常で考えれば、余計に体に負担をかけてしまう動作です。

例 腰が痛くなると腰を丸めて痛みが少ないようにしますよね?

  でも、この腰を丸めた姿勢を痛みがない人が続けたらどうなりそうですか?

  そうです。余計に痛くなりますよね?でも無意識にしてしまうのです。

このような間違った動作、意識を変えていかなければ、坐骨神経痛は改善しません。

ですので、カウンセリングが重要になってきます。

まとめ

・坐骨神経痛は安静にしても治らない

・必要以上の不安が脳の誤作動を起こし治るための妨げになっている

  • 坐骨神経痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2072 055-209-2072

営業時間 午前9:00〜20:00

山梨甲府整体院

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2072 055-209-2072

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP