整体院 誠

平和通りから万才橋を渡って信号を左折します。直進して2~3分で左側に山宮造園の看板が見えたら、その向かいが当院のあるマンションです。

住 所
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

サポーターやコルセットはその場しのぎで問題解決にならない

「サポーターをしてれば痛くないんです」

「コルセットをしてないと心配で仕事ができない」

このような話をよく聞きますが、それで腰や膝が良くなっているのか?
良くなっていないから、使い続けているはず。
一生使い続けるならいいですけど、そうなりたいのですか?

この記事は、コルセットやサポーターを使っていることに疑問を感じている方のために書きました。

サポーター、コルセットのメリット

・その場の痛みが少なくなる
・その場は安心できる
・その場は悪化を防ぐことができる

つまり、その場しのぎをしているだけで、何の問題解決にもなっていないということ。

サポーター、コルセットのデメリット

・痛みが出やすい
・大丈夫だろうかと不安になる
・悪化しそうな気がする

サポーター、コルセットを使わないことで、このような目の前の不安が出てきます。

しかし、このような不安が出てくるのは、痛みの原因を間違った解釈で理解しているからです。

痛みを出さないように動かさないことが痛みを悪化させる

足腰の病名はたくさんあり、骨や軟骨、神経で説明されることが多いが、どんな病名であれ共通して指導されるのが、「痛かったら動かさないようにすること」。
腰であれば、前屈みになると腰が痛いから、コルセットで動かさないように固定する。動くと痛いから、横になって安静にする。
膝は、正座をすると痛いから正座をしないようにする。
歩くと痛いからサポーターで膝を固定する。

しかし、腰が前屈みになると痛いからしないようにし続けたらどうなるか・・・前屈みができない固まった腰になる。

正座をすると痛いから、しないようにする・・・ますます膝が曲がらなくなる。

膝を動かすと痛いから、サポーターで固定する・・・膝を自由に動かせない固まった膝になる

動かすと痛いから動かさない

固まった筋肉、関節になって動かしにくくなる

動かしにくくなった状態で動かすから痛み強くなる

その場の痛みを出さないために動かさないようにしてしまうことが、痛みを悪化させてしまうということ。

あなたはどうなりたいですか?

・コルセットやサポーターに頼って過ごしたい
・固まった足腰で固い動きの生活をしたい
・動かすと痛いから、痛くないように気をつけながら動くことを続けたい

それとも、

・コルセットやサポーターに頼らずに過ごしたい
・しなやかに動ける生活をしたい
・痛いことを気にしないで自由に動かせる体になりたい

後者になりたいのであれば、その方向性のことをしていけばいい。
これを怖がってその場しのぎをしてしまうから、現状維持か悪化していってしまう。
進みたい方向に進んでいくことを選択すれば、時間はかかったとしてもその方向に進んでいくことはできます。
まずは方向性を選択すること。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

6月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定

2,980

毎月、8名様限定のキャンペーンです。
お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2276 055-209-2276

営業時間 午前9:00〜20:00

整体院 誠

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町3741-1
センチュリーマンションK101
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2276 055-209-2276

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP