山梨甲府整体院

国母駅から車で5分
南甲府署から車で5分

住 所
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

その痛みが坐骨神経痛なのかチェックする方法

「病院で坐骨神経痛と診断されました」

「背骨の隙間が狭くなってるから神経に触ってお尻から足が痛くなりますと聞きました」

お尻から足が痛くなると、【坐骨神経痛】と診断されることが多いです。
しかし、そのほとんどが坐骨神経痛ではありません。
その理由にについて解説していきます。
この記事は、坐骨神経痛と診断されたあなたのために書きました。

坐骨神経痛かチェックする方法①:腰から足までが途切れないで痛いか

坐骨神経痛の原因として説明される主なもの

・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・すべり症
・変形性腰椎症
・梨状筋症候群

坐骨神経痛は主に腰の背骨が変形して、坐骨神経の根元を圧迫することによって、神経の症状が出るとことと専門書にも説明されています。
(梨状筋症候群はお尻の筋肉です)

坐骨神経の根元を圧迫することによって、そこから先に症状が出るのであれば、腰からお尻、太もも、膝下の間が途切れることなく症状が出るはずです。
「お尻と太ももは痛くないけど、ふくらはぎが痛い」や、「太ももの外側だけが痛い」
ということはあり得ないことになります。
(例えば、蛇口にホースを繋いで水を流すのに、ホースの途中には水が流れてないのに、そこから先には水が流れているようなもの)

もしそうなら、坐骨神経痛ではなく、他のことが原因で症状が出てることが考えられます。

坐骨神経痛かチェックする方法②:いつも同じように症状が出ているか

ヘルニアやすべり症など、背骨が変形している状態がその日によって変化するようなことはないはずです。
であれば、神経を圧迫する状態も常に変化しないはずなので、症状も変化しないで一定に出ることが考えられます。
あなたの症状は毎日、常に一定に出ていますか?
1日の中でも、症状をあまり感じない時間帯や姿勢(横になる、座る、歩く)によって変化しませんか?
もし、症状に変化があるのであれば、それは背骨の変形が原因ではないことが考えられます。
レントゲンでヘルニアやすべり症などの診断を受けていて、その状態になっていても、症状と矛盾しているので、原因ではないということになります。

坐骨神経痛かチェックする方法③:良くなったり、悪くなったりを繰り返している

②にもある通り、背骨の状態は短期間で変化することはありません。
坐骨神経痛と診断された方には、毎年のように再発を繰り返しているケースが多いです。
では、この時に症状が出た時にはヘルニアになって、亡くなった時にはヘルニアが元に戻るのか?
すべり症でズレている背骨が元に戻るように毎年のように移動しているのか?

そんなはずはありません。

坐骨神経痛の原因は背骨ではなく筋肉のことがほとんど

以上の3つからどれか1つでも当てはまる方は、背骨が原因ではないことが考えられます。
だって、画像の状態と症状に矛盾があるから。
本当の原因は【筋肉】であるケースが多いです。
ここを間違えてしまうと違う方向性の対処の仕方になってしまうので、坐骨神経痛が改善されなくなってしまいます。
あなたの症状が本当に画像の状態と一致しているのか、もう1度考えてみてください。

  • 坐骨神経痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 7,000円

初回限定

2,980円

お電話の場合は「初めてですが予約をお願いします」とお伝えください。

完全
予約制

本気で治したい方だけ

お電話でご予約の際は「初めてですが予約をお願いします」と、お伝えください。

055-209-2072 055-209-2072

営業時間 午前9:00〜20:00

山梨甲府整体院

住所
〒 400-0053
山梨県甲府市大里町1876-1 ドリームハウス3 103
ドリームハウス3 103
アクセス
国道358号線、南甲府署より車で5分
国母駅(駅から2km)
甲斐住吉駅(駅から2.3km)
代表者
渡辺誠二
電話番号
055-209-2072 055-209-2072

営業時間
9:00〜20:00

受付時間:19:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP